関節痛の予防法

関節痛を引き起こさないための予防法を考えてみましょう。
現在の私たちのライフスタイルでは昔の人達ほど過酷な労働をすることもなく移動するにしても車や公共交通機関を利用することができますので関節の酷使ということはそれほどではないといえます。
ですから、昔の人は晩年は関節痛に悩まされる人が多く、女性の場合、骨粗鬆症と関節痛とで腰が曲がってしまう人も多かったのです。
それでも現在は腰の曲がった女性を見かけることはほとんどありません。
これは人々の生活が向上したことの表れとも言えるでしょう。
このようなことから関節を酷使する生活を控えることが関節痛を引き起こさないことにも繋がりますのでそれが最良の予防法といえるかもしれません。
それでも関節を使わない生活ということは考えられず、逆に関節を駆使してしまうスポーツ選手などはどのようにすればいいのでしょうか。
関取や野球選手は引退してから、あるいは選手生活の晩年では腰や膝の痛みを訴える人が多くそれが原因で現役生活に別れを告げる人が多いのも私たちはよく見てきました。
とくに関取ではその体重を膝で支えることは多くの負担を強いるものでそれが現役生活を縮めることになることは容易に想像できます。
スポーツ選手に体を使わないという選択肢はありませんから、それはそれで仕方のないことといえるのです。
また効果的な予防法ということであれば、食材にそれを求めることができるかもしれません。

関連ページ

関節の軟骨が磨り減って…
関節痛の多くの原因は関節軟骨の減少にあります。
膝・腰・肩の関節痛
腰と膝と肩の痛みは3大関節痛といわれています。
スポーツと関節痛
過度のスポーツはやっぱり関節痛の原因に。