固まった姿勢は関節痛の原因に

肩こりも立派な関節痛といえます。
肩こりに悩む人は昔から多く、子どもがよく父親の肩たたきをする場面を良く目にしたものです。
それでは肩こり対策としてはどのようなものがいいのでしょうか。

 

肩こり対策は何もしていないという人が多いと思います。
それでも中には今までいろいろ試してきたという人もいることでしょう。
その試したというものを聞いてみると、断然多いのがマッサージやツボ押しのようです。
また少数ですが、鍼やお灸などもあります。
また湿布などの外用薬に頼る人もいますし、肩こり対策をしている人は数多くの方法を試しているといえます。

 

逆に考えればそれほど辛い肩こりを持っているということも言えるようですね。
このように多くの人を悩ませている肩こりですが、その療法や対策グッズなどもたくさん用意されています。
しかしこのような治療方法は現在の痛みを和らげるのが目的であって、根本的な肩こりの原因を取り除くものではありません。
元々の原因を取り除かなければ関節痛はいつまでたっても治りません。
痛み止めはあくまでもその場しのぎのものであって根本を解決するものではないのです。

 

関節痛は運動量の不足から起こるものと考えられるのが一般的です。
肩こりは不自然な体勢が長く続くと起こると考えられていますから、デスクワークなどでも1時間に一回は休んで肩を回すなどの対策をとった方がいいでしょう。
何もしないよりも数段の効果は期待できます。

関連ページ

適度な運動で関節をケア
運動により筋肉が維持され、それが結局は関節痛から助けてくれることにも繋がります。
車の運転と関節痛
長時間の運転をすると腰痛や肩こりといった関節痛を感じることが…。