関節痛のサプリメント

関節痛は、加齢に伴って関節軟骨が摩耗していくのが主な原因です。
その軟骨成分を食事だけでなくサプリメントで補なうというのがグルコサミンなどの、いわゆる「軟骨サプリ」。
「痛み止め」ではないので、医者に行くほど痛む場合はともかく、関節を大切にする日々の習慣として広くしられています。

 

病院へ行くと、関節痛の治療には、対症療法として鎮痛薬や抗炎症剤が多く処方されます。
対して、サプリメントで軟骨の障害を改善させ痛みをなくす栄養療法は、言わば体の内側から関節をいたわる方法です。

 

関節痛に効くとされる成分には、コラーゲン、グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸といったところが主要な線です。
何れも軟骨を構成する主要成分で、サプリメントの看板成分ともなっています。
こうした軟骨成分には、共通点が見出されます。

 

1つには、加齢に伴って失われていく成分であることです。
関節痛を訴えるほどの年齢ともなると、減少を通り越して欠乏しているレベルにあるので、だからこそ積極的に摂る必要がある成分なのです。

 

2つには、どれも食事だけでは十分な摂取が難しい成分であることが挙げられます。
コラーゲンやグルコサミンが多く含まれる食品は数多いのですが、量的に不十分だったり体内での吸収効率が低かったりして、普通に食事をしているだけでは、はなはだ心もとないのが本当のところです。
サプリメントで足りない分を補うことは至極合理的であると言えます。

 

単純に考えれば、関節痛対策のサプリメントは、軟骨成分をもれなく含んでいるものがベストということになるのでしょうが、コトはそう単純には行きません。
同様の製品でも、メーカーによって合う合わないが発生するのは避けられないことで、最初はお試しを利用するなどして、少量から始めてみるのが無難なところです。

関連ページ

関節によい栄養
関節痛は骨と骨の接合部ですから、それと合わせて骨を丈夫にしておくことも必要になってきます。
関節痛に対してのサプリメントの効果とは?
関節痛の予防などによい成分をサプリメントで摂るという方法はアメリカ生まれ?
関節痛向けサプリメントの口コミ
関節痛に対応したサプリメントについての口コミでは、軟骨成分でもあるグルコサミンやコンドロイチン配合のものに、高い評価が寄せられています。
関節痛サプリメントの比較
関節痛に対応したサプリメントは成分で比較する?それとも分量?メーカーの信頼度?。